証明写真

証明写真を詳しく見る

キャンペーン情報

キャンペーン情報を詳しく見る

モバイルサイトのご案内

お得なクーポンを配信中!
モバイルサイトを詳しく見る
トップページ証明写真

証明写真

価格

スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン 写真企画

よくある質問

Q. 住民台帳カードを持っていますが、どうなりますか?

A.

住民基本台帳カードの有効期限が切れると本人確認や住民票の写しの広域交付、
転出転入時の特例処理などで使用できなくなります。
また、平成27年10月からマイナンバー(社会保障・税番号)制度が開始されることに伴い、
住民基本台帳カードの申請、交付は終了となります。そして、平成28年1月からは新たに
個人番号カードの交付が始まります。

※個人番号カードに関する詳しい情報は内閣官房の社会保障・税番号制度のホームページをご覧ください。(別ウィンドウ表示)

Q. マイナンバーカードは何に利用できますか

A.

・年金、健康保険、介護保険、雇用保険、労災保険、生活保護、公営住宅への申請
・税務署に提出する確定申告書、届出書、調書
・日本学生支援機構への奨学金の申請
・被災者生活再建支援金支給申請

などの手続きに利用できます。

Q. 「通知カード」は「個人番号カード」と何が違いますか?

A

通知カードは、紙製のカードを予定しており、券面に氏名、住所、生年月日、
性別(基本4情報)、マイナンバーは記載されますが、顔写真は記載されません。なお、通知カード単体では
本人確認はできませんので、併せて、主務省令で定める書類(運転免許証となる予定)の提示が必要となります。
(2014年6月回答)
出典 社会保障・税番号制度

Q. オプション <美肌仕上げ>で作成しても申請は大丈夫ですか?

A

問題ありません。
※内閣府コールセンター確認済み


お近くの店舗を探す