お部屋がみるみる片づく!?かさばる写真・ビデオテープをすっきり整頓する方法

画像例1

■意外とかさばるアルバムやビデオテープ、どう収納していますか?

子どもの行事やちょっとした家族のだんらん、友人との旅行などで、アルバムやビデオをたくさん撮ったご家庭も多いのではないでしょうか。昔撮った写真やビデオテープ、今はどこに保管していますか?写真もビデオテープも、量が多くなるとかなりかさばってしまうものです。押し入れの奥深くに仕舞いこんでしまって、今はもうめったに見返さない、という人も多いのではないでしょうか。せっかくの思い出の写真やビデオ、見返さないまま邪魔になってしまっているのはもったいないですよね。すっきりと整頓する方法をご紹介します。

■劣化してしまうその前に、デジタル化をおすすめします!

画像例1

写真はバラバラのままだと意外に場所を取ってしまうもの。最近では大容量タイプのコンパクトなアルバムが多く販売されているので、そちらに移し替えましょう。本棚や収納ケースにもすっきり入れることができますし、重さもさほどないので、いつでも取り出して見返すことができます。 しかし、ビデオテープは今の状態のまま収納方法を考えるよりも、デジタル化してしまうことをおすすめします。ビデオテープはどれほどきちんと保存していたとしても約10年で画質がグッと低下し、どんどん劣化が進んでいきます。せっかくの思い出の映像が、砂嵐ばかりでろくに見られない、という状態になってしまうのは切ないですよね。写真も同じように湿気や紫外線で少しずつ変色し、傷んでしまいます。デジタル化すれば、それ以上の画質の劣化を防ぎ、いつまでもそのままの美しさで保存することができるのです。

■すっきり整頓、いつでもキレイ!

画像例1

パレットプラザ・55ステーション「なんでもダビング」では、アルバムやビデオテープのデジタル化サービスを行っています。デジタル化してDVDにダビングすれば、いつでもテレビで思い出の映像や写真を楽しむことができます。1枚にたくさんの写真や映像を収録できるDVDなら、場所を取らないのでみるみるお部屋も片付いていくことでしょう。 さらにビデオテープのデジタル化サービスでは、さまざまな編集オプションもご用意。複数のビデオテープをつなぎあわせて1枚のDVDにしたり、トラックやタイトルを挿入したり、見やすく楽しい思い出映像作りを行っています。ご家族で楽しむのはもちろん、結婚式の披露宴や、親戚・友人が集まった場でも大活躍するでしょう。 また、カビが発生したりテープがくっついてしまったビデオテープの修復も行っているので、保存状態が悪かったビデオテープもぜひとも1度お持ちください。